2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2017.04.30 (Sun)

森章吾先生の講座の様子

治療教育講座の様子です。


西は山口県、東は滋賀県から参加されています。
スポンサーサイト
15:16  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.04.20 (Thu)

次回のつむぎの森のお知らせ

6月のつむぎは、6月10(土)津島コミュニティセンターで行います。見学をご希望の方はtumuginomori_okayama@yahoo.co.jpまで!
21:31  |  お知らせ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.04.12 (Wed)

三月のつむぎの森

幼児の水彩
いつも楽しいことを探している黄君が、
春の野原にやってきました。
誰もいない野原を思い切り走り回ってみました。
それはそれで楽しいけれど、
「一人はちょっとつまらない、誰か来ないかしら?」
と思っていました。
実は、遠くから黄君の様子を見ていた子がいました。
恥ずかしがりやの青君です。
黄君がとても楽しそうだったので、思い切って近づいてみました。
少し、もう少し…、そして二人が手をつなぐと、
新しい友達の緑君が生まれました!
20:20  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.04.12 (Wed)

三月のつむぎの森

高学年の水彩
3月になり、天からの光は日増しに輝いてきます。
そして、温かい空気に包まれるようになると、
冬の間、大地で眠っていた水は、吸い寄せられるように
天へとのぼって行きます。

黄、赤、青の3色で、自然のサイクルを感じてもらおうと思いました。
教科書に出てくるような自然科学の知識は、頭に訴えるばかりです。
色の力に助けられ、筆を動かして思考に訴える体験は、
子供たちの真の栄養となると思っています。



















20:18  |  高学年クラス  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.04.10 (Mon)

三月のつむぎの森

忍者、猿飛佐助が重たい岩を持ち上げています。
佐助の修行内容は、忍び足で歩いたり、鳥のように羽ばたいたり、馬に乗って駆け回ったり。
動くことは喜びであり、動きをとおして世界と出会います。
喜びと心地よさは、肉体器官の物質的な形態を正しく生み出します。(霊学の観点からの子どもの教育)
20:22  |  ライゲン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT